本日も鉄曜日

乗り鉄メインなブログです。

【乗車記】観光列車 海里(酒田→新潟)

2023年5月の旅鉄日記。

新潟駅と酒田駅を羽越本線経由で週末を中心に運行する快速「海里」に乗りました。日本海や笹川流れの景勝地を車窓から眺められるのがウリな観光列車です。

 

 

 

 


今回は酒田駅から上り便の快速「海里」に乗車。JR酒田駅前のロータリーは工事中。駅舎はシックな色合いにリニューアルしたんですね。

 

 

 

 


酒田(15:03)→新潟(18:38) 快速「海里」
改札を抜け、新潟行き「海里」が出発する3番線へ。

 

 

 

 


列車は既に入線済。ハイブリットな気動車が4両連なり、先頭車は鮮やかな赤色に染まっていました。日本海の夕日をイメージ?

 

 

 

 


列車は快速なので、普通車指定席の場合は乗車区間の運賃プラス指定券840円で乗れるのでリーズナブル。前身の「きらきらうえつ」から継承しています。

 

 

 

 


普通車指定席の他、旅行会社経由で販売する食事付きプランの座席(4号車)もありますがコチラは予約者以外は中に入れないので次の機会に…。

 

 

 

 


復路の新潟行きは最後尾になる1号車は一般発売される普通車指定席。1列に4席並ぶシートは僅かですが車窓を楽しめるよう窓側に向かれてセット。

 

 

 

 


2号車も一般発売されるシート。こちらはコンパート仕様。

 

 

 

 


個室感覚で利用できるのでグループにおすすめ。定員は4名。

 

 

 

 


車内観察しているウチに出発。窓外には庄内平野が広がる。

 

 

 

 


1号車の運転室後方はフリースペース。

 

 

 

 


3号車は広々としたイベントスペース。

 

 

 

 


そして売店カウンターもあった。

 

 

 

 


なんと生ビールがあったので即注文!酒田駅で購入したオヤツと一緒に…

 

 

 

 


酒田駅から20分余り走り鶴岡駅に着いた。ココでは30分停車。

 

 

 

 


…なので撮影タイム。その間に後続の貨物列車が追抜いていった。

 

 

 

 


実は今回「海里」に乗る予定は無かったのですが、キャンセルがでたのか空席が…しかも海が望める席(A席)が空いていたので急遽乗車することに。

 

 

 

 


お約束の日本海が見えてきた…あいにくの曇天模様だけど。

 

 

 

 


再び売店で購入…

 

 

 

 


空いていたコンパート席から海の車窓を撮ってみた。

 

 

 

 


名勝「笹川流れ」に差し掛かりました。

 

 

 

 


16時55分、桑川駅到着。ここでは約26分停車。

 

 

 

 


駅前は海岸なので少し散策してみた。季節にもよりますが、この時間帯は天気が良ければ綺麗な夕陽が望めるのです…

 

 

 

 


桑川駅併設の道の駅でソフトクリームを購入。車内で美味しく頂きました。

 

 

 

 


列車は海から離れ村上駅に着いた。

 

 

 

 


越後平野を快調に進む。

 

 

 

 


酒田駅からおよそ3時間半、終点新潟駅に到着。とても楽しい海里の旅でした。

 

--乗り鉄メモ--

乗車:2023年5月
区間:酒田(15:03)→新潟(18:38)
列車:快速「海里」
編成:JR東日本 HB-E300系 4両

席番:1号車1番A席(普通車指定席)

 

●観光列車「海里」の詳細はコチラからどうぞ

 

(おしまい)