本日も鉄曜日

乗り鉄メインなブログです。

【乗車記】近鉄特急しまかぜ(京都→伊勢市)

2023年9月の旅鉄日記。

念願だった近鉄の観光列車「しまかぜ」にやっと乗りました。今回は豪華革張りプレミアムシート展望席(2列目だけど)のお世話になりました。

 

 

 

 

週末の京都駅構内は観光客で大混雑…さっすがメジャー観光地。

 

 

 

 

京都(10:00)→伊勢市(12:01) 特急「しまかぜ」
京都発「しまかぜ」は10時ジャスト出発でとても分かりやすい。

 

 

 

 

余裕持って出発20分近く前にホームに入ったらもう入線していた。ドアは開いていなかったけれど。慌ててカメラ取り出して撮影。正面からもうカッコイイ。

 

 

 

 

どこか戦隊ヒーローのようなフェイス。

 

 

 

 

志摩に吹く爽やかな風をイメージして「しまかぜ」と名付けられたそう。

 

 

 

 

京都から終点の賢島(かしこじま)へは約2時間50分。

 

 

 

 

外から観察。2階建て構造のカフェ車両。今回カフェの利用しませんでしたが。

 

 

 

 

4~6人用のサロン席。

 

 

 

 

3~4人用の洋風個室。コンパートはいつか利用してみたい。

 

 

 

 

今回は展望席のあるプレミアムシート。デッキから階段になっていた。

 

 

 

 

大きな荷物はデッキにあるロッカーに預けられます。

 

 

 

 

いよいよ1列が2席+1席のプレミアムシートの客室へ… おぉ~凄い。

 

 

 

 

2席側。豪華な革張りシート。

 

 

 

 

そして1席側…今回お一人様なのでコチラ側。今回展望2列目席ゲット。

 

 

 

 

シートリクライニングはサイドのボタン一つで動きます。

 

 

 

 

大きなテーブルはノートPC置いても大丈夫…って観光列車だから使わないか。

 

 

 

 

最前列付近からはこんな眺め。

 

 

 

 

出発!2列目からでも眺望バッチリ。

 

 

 

 

京都の街並みを行く。

 

 

 

 

出発してスグ記念乗車証とおしぼりが配られた。「しまかぜ」はデビューから今年(2023年)で10周年だそう。もうそんなに経つのか。

 

 

 

 

車窓は市街地から長閑なエリアへ。

 

 

 

 

京都から30分で大和西大寺に到着。向こうは伊勢志摩ライナーが停車中。

 

 

 

 

大和西大寺駅名物?たくさんのポイントを通過。

 

 

 

 

カフェに向かわず、売店て生ビールとおつまみ買って車窓を楽しむ。

 

 

 

 

やっぱり展望はサイコー(笑)

 

 

 

 

コチラも有名?な中川デルタ線を通過。

 

 

 

 

京都からおよそ2時間で伊勢市駅に到着。もっと乗ってたかった…
また乗るゾ!そん時はカフェも利用しないとね。

 

--乗り鉄メモ--

乗車:2023年9月
区間:京都(10:00)→伊勢市(12:01)
列車:特急9001K「しまかぜ」
編成:近畿日本鉄道 50000系 6両

席番:1号車8番A席(プレミアムシート)

 

●観光特急しまかぜの詳細はコチラからどうぞ

 

(おしまい)