本日も鉄曜日

乗り鉄メインなブログです。

【乗りつぶし】北陸鉄道 浅野川線(北鉄金沢~内灘)


2023年6月の乗りつぶし日記。

石川県の金沢地区を走る北陸鉄道 浅野川線の乗りつぶしにトライしました。

 

 

 

 


先ずはJR金沢駅前でお約束の鼓門撮影をしまして北鉄乗り場へ。

 

 

 

 


北鉄金沢駅は地下にあった。

 

 

 

 


券売機はどこか懐かしいスタイル。

 

 

 

 


浅野川線と石川線の2系統ある北陸鉄道が1日乗り降り自由のフリーきっぷは窓口で購入。名刺サイズの硬券が出てきた。

 

 

 

 


改札を抜けると2本の列車が並んでいた。左の電車はかつて都内を行き交った元井の頭線電車。昼間は休憩中の様子でした。

 

 

 

 


北鉄金沢(11:30)→内灘(11:47) 浅野川線 普通127
右の電車が今回乗る内灘行き…コチラもかつて東京都心を走った地下鉄電車。

 

 

 

 


電車は2両編成。北鉄金沢駅を出発して20分弱でもう終点の内灘駅。

 

 

 

 


浅野川線は北鉄金沢から内灘までは僅か6.8キロのミニ路線。

 

 

 

 


内灘駅には車庫が隣接。かつて東京を走った電車が北陸で第二の「人生」を歩んでいたのですね。しかし元井の頭線電車はもうすぐ引退するらしい…。

 

 

 

 


少し歩いたら隣の粟ヶ崎駅まで来てしまった…傍には鉄橋があったので撮り鉄。

 

 

 

 


再び内灘駅に戻り帰りの電車に乗り込む。

 

 

 

 


内灘(12:30)→北鉄金沢(12:47) 浅野川線 普通134
先程撮影した電車が出発を待っていた。今度の列車はオレンジラインだった。

 

 

 

 


内灘駅は終着駅…レールが途切れています。

 

 

 

 


電車は北鉄金沢駅に向け間もなく出発。

 

 

 

 


先程撮影した鉄橋を電車内から眺める。

 

 

 

 


浅野川線は全線単線路線でワンマン運転。三ツ屋駅では対向電車と離合。

 

 

 

 


6.8キロの路線に途中駅が10駅あるので数百㍍に一駅あり「地元密着」な路線でした。再び地下駅の北鉄金沢駅に戻り引退近い?元井の頭線電車を眺め浅野川線乗りつぶしコンプリート。次は石川線へ。

 

---乗りつぶしメモ---

路線:北陸鉄道 浅野川線
区間:北鉄金沢→内灘(6.8㌔)
乗車:2023年6月

①北鉄金沢(11:30)→内灘(11:47)
 普通127列車(03系 2両

②内灘(12:30)→北鉄金沢(12:47)
 普通134列車(03系 2両)

 

(おしまい)

ページトップへ戻る