本日も鉄曜日

乗り鉄メインなブログです。

【乗車記】観光列車 東武鉄道 DL大樹(下今市→鬼怒川温泉)


2020年11月の旅鉄日記。

東武鉄道の下今市駅と鬼怒川温泉駅の間を蒸気機関車や国鉄型車両を使用した観光列車を運行しています。今回はディーゼル機関車「DL大樹」に乗りました。

 

 

 

 


電車を乗り継いで東武日光線の下今市駅へ。

 

 

 

 


駅構内はこれから乗車する客車や、蒸気機関車のイラストがあった。

 

 

 

 


下今市駅改札内では機関庫などを近くから見学出来るスペースがあった。

 

 

 

 


ターンテーブルも間近で見られた。

 

 

 

 


「DL大樹」より先に出発する「SL大樹」をお見送り。

 

 

 

 


ホームには懐かしい洗面台があった。

 

 

 

 


下今市(10:29)→鬼怒川温泉(11:05) 「DL大樹3号」

 

 

 

 


今回はSLではなく、ディーゼル機関車が牽引する「DL大樹」のお世話に。列車が入線すると…ココは東武でしたっけ?っと思ってしまう程の「国鉄」な雰囲気。

 

 

 

 


SLもいいけど、ディーゼル機関車もとてもカッコイイ。

 

 

 

 


客車はこれまた懐かしい青い車両。学生の頃は夜行急行でよーくお世話になったので、久しぶりの再会に涙モノでした。

 

 

 

 


まさか東武でこの車両に乗れるとわ…

 

 

 

 


国鉄・JR初期の頃はこの車両で上野から急行「八甲田」によく乗ったもんです。

 

 

 

 


車内へ…JRから東武に譲渡された際に国鉄当時のインテリアに戻したとか。

 

 

 

 


まさに国鉄チック…もうココが東武とは考えらんない(笑)

 

 

 

 


しかし切符はスマホ完結のチケットレス…時代だなぁ。

 

 

 

 


お世話になる座席番号をパチリ。このプレートも懐かしいな。

 

 

 

 


下今市駅出発。鬼怒川温泉駅まで12.4キロ、各駅停車の普通電車でも20分ちょいの距離を30分以上かけてゆっくり走る。

 

 

 

 


アテンダントさんから記念乗車証やしおりを頂きました。

 

 

 

 


車窓に鬼怒川が現われた。

 

 

 

 


鬼怒川温泉駅到着。およそ30分の楽しい乗り鉄旅は終了…もっと乗っていたい。

 

 

 

 


ハロウィン時期なので?駅員さんコスプレしてた(笑)

 

 

 

 


鬼怒川温泉駅前にもターンテーブルがあった。ディーゼル機関車は回転する必要は無いのだけどサービス?で旋回していた。今度はSLに乗ろう!

 

---乗り鉄メモ---

乗車:2020年11月
区間:下今市(10:29)→鬼怒川温泉(11:05)
列車:DL大樹3号
編成:東武鉄道 14系3両 + DE10機関車

席番:3
号車6番D席(普通車指定席)

 

●SL・DL大樹の詳細はコチラからどうぞ

 

(おしまい)